FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら



父方のおばあちゃんが亡くなった。

96歳だから、まぁ 大往生…。

会津若松へ向かうバスの中、おばあちゃんとの思い出を、古い記憶から引っ張り出す。

いま考えると、べったり甘えた覚えがない。忘れているだけかも知れないが…。

おもうに、割りとさっぱりした性格の、意外とドライなおばあちゃんだった気がする。(悪い意味じゃないよっ おばあちゃん!)

親父の妹さん夫婦がずっと同居してたから、いとこの綾と貴文の方が、おばあちゃんへの想いは深いだろうな…。

でも、あの優しい笑顔と、福島弁は本当に大好きだった。


『夜光ホテル』の ツッキー役の“エセ青森弁”のイントネーション、東北訛り風(笑) は、おばあちゃんのおかげ。


耳に残るは、おばあちゃんの、あったかくて、力強い声…。


今宵は、おばあちゃんの横で寝る。


おばあちゃん おやすみなさい。ありがとう。


さよなら。

スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ogura

Author:ogura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。